メニュー

お知らせ - 大阪で会計士の監査は横田公認会計士事務所

〒532-0011 大阪府大阪市淀川区西中島3-18-9 新大阪日大ビル5F

tel:06-4862-7812

お問い合わせはこちら

お知らせNEWS

会計監査人の変更をご検討の方へ

公開日:2020年06月12日(金)

以下のようなお悩みはございませんか!

・現在の会計監査人は形式的で調書作成ばかりを重視している。

・監査法人の監査で、スタッフが入れ代わり立ち代わりな状況である。

・監査法人の監査でよくある新人のOJTの場となっている。

・監査法人の監査で、責任者がローテーションとなり前任者との信頼関係が断ち切られたと感じている。

・個人事務所の監査であるが、本当に信頼できる監査をしているのか疑問だ!

 

監査法人の監査は、公認会計士協会のレビューや金融庁のレビューがあるためどうしても形式的で柔軟性が欠けたものとなってしまいます。

そのような場合は是非、個人の公認会計士の監査についてもご検討ください。

当事務所では個人事務所ならではの柔軟性とメンバーファームに属していないため上納金がなく、監査報酬面でも効率的な監査が可能となります。

また、東証一部上場会社の監査責任者の経験もありますので、他の個人事務所のような品質管理が不十分という面もご心配ありません。

その組織に適した必要かつ十分な監査を、組織のニーズに合わせて監査報告書を利用する利害関係者のために監査を実施します。

 

3月決算の組織の場合6月の総会のこの時期、会計監査人を変更する時期としてはお勧めです。

また、3月決算以外の組織であれば人的資源が十分にありますので、監査日程については組織の要望を重視し丁寧に対応させていただきます。

会計監査人の変更をご検討の方は、是非一度当事務所までご連絡ください。親切・丁寧に対応させていただきます。

新規の監査契約・会計監査人の変更の受嘱の受付をしています!

公開日:2019年06月21日(金)

3月決算の組織の場合、7月に監査契約を締結するのが一般的です。

新たに、監査契約を締結する場合や既存の会計監査人を変更する場合には 6月の株主総会にて会計監査人を選任する必要があります。

上記の手続きを経ていない場合は、一時会計監査人として取締役会にて公認会計士または監査法人を選任し 事後に臨時株主総会等にて選任する必要があります。

 

当公認会計士事務所では一定品質の監査を提供できる体制にあり、 現状、まだ新たな監査を受嘱する余裕が少し残っております。

 

会計監査人が決まっていない。既存の会計監査人に不満があると思われる場合は 一度当事務所にお問い合わせください。

 

 

杓子定規な監査法人のような監査でなく、会社の株主、経営者や従業員の士気が向上するような双方向のコミュニケーションを密にした外部監査を提案いたします。

3月決算会社の場合、日程的に余裕がありませんので、決算スケジュールを教えてください。

12月決算、9月決算等歓迎です。3月を除く決算の監査では、まだお引き受けできますのでご依頼等お待ちしております。

 

会計監査のご依頼・お見積りはこちらの問い合わせフォームより

 

問い合わせ専用メールアドレス:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

 

テンプラス税理士事務所

公開日:2019年03月15日(金)

2019年よりテンプラス税理事務所の代表税理士となりました

医療法人監査に対応しました

公開日:2018年11月27日(火)

ホームページを公開しました

公開日:2016年10月10日(月)

今後ともよろしくお願いいたします。